FX

【易】ポンド円の動きを梅花心易で考察part2

先週は風地観からの天地否が出た事から、レンジと予想しました。

どうなったかと言うと、ボクのメインの4時間足では、予想通りレンジでした。

レンジと言っても約1.5円の値幅があったので、1時間足やもっと短い時間足を見れば、トレードチャンスはあったかもしれませんね。

では、今週はどいう相場になりそうか、梅花心易を使って見てみたいと思います。

水風井と水天需から今週のポンド円の動きを予想

いつも通り易用の八面体のサイコロを振って、立卦しました。

出た卦は、上卦:坎、下卦:巽で水風井(すいふうせい)、変爻が初爻変になります。

ー ー 上卦 坎(水)
ーーー
ー ー

ーーー 下卦 巽(風)
ーーー
ー ー ○初爻変

水風井は、井戸で水を毎日汲むように、同じ事を繰り返す大事さを意味しています。

この事から、上がって下がって繰り返す、レンジと判断出来ますね。

先週がレンジだったので、今の状況と同じですね。

これからどう動いて行くのか、変爻の卦で判断して行きます。

今週のポンド円の戦略はブレイクアウトor上限からショートを待て!!

変爻か之卦を出すと、上卦:坎、下卦:乾で水天需(すいてんじゅ)になります。

ー ー 上卦 坎(水)
ーーー
ー ー

ーーー 下卦 乾(金)
ーーー
ーーー ○初爻変

水天需は、いつ事が起きても良いように、準備しておけという意味になります。

これを相場に置き換えると、今がレンジなので相場が動くかもしれないから、準備しておけという事と捉えました。

なので今週は、ブレイクアウトかレンジ上限からのショートを狙って、トレードして行こうと思います。

なぜもっと短い時間足を狙わないのか?

右手の手相
ボクのメインは4時間足or1時間足のポイントを、5・15分足で狙っていく戦術です。

昔はスキャルピングとかもしていましたが、ボクの性格には合っていませんでした。

ボクの知能線(頭脳線)は長く熟考傾向があるなので、スキャルピングしてるとパニクって、正常な判断が出来ない事がよくありました。

それを知ってからは、短い時間足オンリーのトレードは止めて、今の形に落ち着きました。

皆さんも、自分に合ったトレード手法を見つけて下さいね。