占い

手相の見方で最低限、知っておきたい基本の四本線。

手相の見方

こんにちは、イノサンです。

今日は、まずは手相を見るのに
ちゃんと理解しとかなきゃいけない
基本の四本線についてです。

これが解れば

その人の特性が7割程度わかります。


それほど重要な線です。

その重要な線が

生命線、知能線(頭脳線)、感情線、運命線

この4線です。

運命線について、は出てない人もいますが
この4線が基本になります。

各線がもつ意味の概要を、まとめました。

全体の手相、生年月日などの特性などで、総合的に判断するので
若干意味が変わってきますが、各線がもつ意味の概要をまとめました。

生命線

字のごとく、生命ですから生きていく上で起こる
あらゆる事が生命線に現れます。

健康状態、バイタリティー、開運、独立、結婚、恋愛、障害(乗り越える壁)などが現れる。

生命線は、長く線が濃いほど
バイタリティーに溢れていて、長寿の傾向にあります。

知能線(頭脳線)

頭脳線と言う人もいますが、言い方が違うだけで
現わしているものは同じです。

字が示す通り、頭で考える事に関する事
知能線にが現れます。

性格、才能、適職、発想力、ヒラメキ型、ジックリ型、空想型、現実主義などが現れる。

知能線は、始まりの位置や傾き、長短によって
現す事が変わってきます。

感情線

その名の通り、感情など内面に関する事が
感情線には現れます。

他人との接し方、性格、愛情・感情表現、感受性、情熱型、激情型、感性などが現れる。

他の線と違い感情線は、色んな線が感情線から出ていたり
乱れが多くても珍しくはない。

感情は乱れるものですしね。

運命線

仕事運や人生の流れ、環境の変化など運命に関する事が
運命線には現れます。

運命線は出てない人もいます。

それは手の平には、心が現れるからです。

他人から見たら、いくら大きな出来事でも
本人が何とも思ってなかったら、線としては出ないのです。

自力型、他力型、実力、人間関係、運命

運命線は、生命線から出たり、途切れ途切れでたり
上の方にだけ出たりと様々です。

基本の四本線のまとめ

これで基本の四本線の概要は、抑えたと思います。

これに加え、補助線や支線などの組み合わせで
色々な意味になって行きます。

そのパターンは相当あるので
まずは、基本の四本線と丘の意味を

しっかりと覚えましょう!!

ココナラ電話占いがオススメ。匿名&電話番号非公開なので安心。