手相

【手相で性格診断】生命線等の主要線以外の線の多さで性格を2パターンに分類

ボクは自分の手相の変化に興味があるので、毎日手の平を見ていますが、ほとんどの人は自分の手の平って、見てそうで見てないですよね。

せっかく手の平に色んな情報が出てるのに、見てないなんて勿体無いですよ!!

とは言っても

「知能線が短いから突発的な事に対応するのが得意ですよね」

と言った所で、手相について興味がない人には、難しいし考えるのは面倒臭いと思います。

なので、パッと見で分かる情報だけで、性格をおおまかを把握出来るように4パターンに分類しました。

これだけでも自分の傾向が分かるので、自分の手の平を見ながら読んで下さい。

無料で手相を勉強するのにオススメの無料メルマガ→【テソペディア】手相の見方大事典メルマガの無料登録に登録する

【簡単性格診断】おおまかに分類した2パターンの性格的特徴を解説

主要線(生命線、知能線、感情線、運命線)以外の線の多さで、性格を2パターンに分類しました。

線の多さを見る時は、腕を前に伸ばした状態で見ると判断しやすいです。

自分の手に、線が多い少ないは、下の写真を参考してみて下さい。

下の写真の方は、その他の線(雑線)が多いパターンの手相です。

下の写真の方は、その他の線が少ないパターンの手相です。

もし線の多さが分からなかれば、これから説明する2パターンの性格の特徴と自分の性格を比較して、自分がどのパターンに当てはまるか考えてみて下さい。

それでも分からなければ、手の写真を送って頂ければ回答しますので遠慮なくどうぞ。

お問い合わせ

その他の線(雑線)が少ない人の性格の特徴

主要線以外の線が少ない人は、一言でいうならシンプルな人。

表裏がなく素直な人だったり、単純明快な子供っぽい人とも表現出来ます。

それ以外にも、下記のような性格的特徴があります。

主体的、考え方がシンプル、単純明快、好き嫌いがハッキリしている、一途、外食に行ったら同じ物を良く注文する、寄り道しない、頑固、思い込みが強い、周りが見えない、ストレスを受けにくい、深く狭く、ストーカー気質がある、ストレート、白黒つけたい、疑わない、真に受ける、他

線が少ない人は、慎重さに欠けたり自分を客観視するのが苦手な人が多い印象です。

と言うと、慎重に行動しようと思ってしまいますが、そうすると良い部分を抑えてしまうので、信頼できる人に手綱を握ってもらうのが良いと思います。

その他の線(雑線)が多い人の性格の特徴

主要線以外の線が多い人を、一言でいうなら複雑な人。

色々考える用意周到な人、クールな大人とも表現出来ます。

それ以外にも、下記のような性格的特徴があります。

受動的、考え方が複雑、用意周到、長い物に巻かれる、決断出来ない、時間が掛かる、寄り道が好き、素直じゃない、ストレスを受けやすい、繊細、神経質、疑い深い、周り見える、変化に気づきやすい、敏感、柔軟、多面的、臨機応変、目移りしやす、広く浅く、惰性で付き合う、捨てれない、他

線が多い人は、常に頭で色々考えて気持ちが内に向いていて、内向的な人が多い印象です。

もしマイナス方面に考えが行ってしまうと、ずっとそればかり考えてストレスが溜まっていく傾向があり、交感神経過多に陥りやすいです。

たまには、無計画でブラブラ・ダラダラ過ごしてみるのも、良いかもしれませんね。

まとめ|生命線等の主要線以外の線の多さで性格を2パターンに分類

線が多い人も少ない人も、良い面と悪い面の両面必ず持っているので、どっちが良いとか、もちろんありません。

ですが、手の平の線の多さで自分の性格の良い面と悪い面が分かると、初対面の人との接し方が分かります。

例えば、自分は線が少ないくて、気になる相手は線が多い場合

・相手の人は、色々な人に目移りしやすいので、隣に行って積極的に話をしよとか

・疑い深いから、悩み相談をして心を開いてもらおうとか

・目の前しか見えてないから、色んな人に気配りして次に繋げようとか

ただ、線の多さで大まかに性格を分類しただけなので、これだけで性格が決まる訳でありませんので、注意して下さいね。

色んな人の手の平を見て性格分析して、日常生活で活用してみて下さい。

無料で手相を勉強するのにオススメの無料メルマガ→【テソペディア】手相の見方大事典メルマガの無料登録に登録する