雑記

物事の習得に1000時間必要の嘘!成果を出したいなら全然足らないよ

昔から勉強・技術を習得するのに、1000時間必要と言われています。

本当に1000時間で物事を習得出来るでしょうか?

ボクは無理だと思います。

なぜなら、1000時間の理論は、良き先生がいて効率良く取り組んだ場合です。

1000時間は、1日8時間費やしたとして、125日(約4ヶ月)必要になります。

独学だとたった4ヶ月ぐらいじゃあ、基礎を身に付けたぐらいで、習得出来たっていうレベルには程遠いです。

じゃあ物事を1000時間かけず最短で習得するには、どうすれば良いか考えてみました。

独学じゃなく良い先生or教材を見つける

まず最初にやるべきは、自分が取り組む分野で、成果を出している先生や有料教材を見つけて勉強しましょう。

今はブログやFacebookやTwitterなどで、情報発信をしている方は沢山いるので
、良い先生や有料教材は探しやすいと思います。

ボクも占いの勉強は、良き先生と有料教材で勉強しています。

良き先生と有料教材を見つけるポイントは、その方がちゃんと実践経験を積んでるかどうか。

なかなか見分けるのが難しと思いますが、その方の無料情報を沢山みて感じとって下さい。

正しい努力を毎日継続

良い先生と教材を見つけたら、毎日勉強するのが良いです。

まとまった時間が取れなくても、勉強することが習慣化するまで、少しづつ毎日継続して下さい。

続けていると、ふとした時にインプットしてた知識が、繋がってくる瞬間があります。

その瞬間が、とっても気持ちが良いので味わって欲しいです。

インプットと並行してアウトプットする

インプットしたものを、アウトプットする事で知識が定着します。

アウトプットは、ノートに書く、ブログに書く、ボイレコに録音など、何でも良いのです。

ですが、最強のアウトプットは、人に教える事です。

誰か一人でも良いので、チャンスがあれば実践して見てください。

【まとめ】習得に1000時間必要は嘘

一人独学で習得を目指すなら、1000時間以上は必要です。

良き先生や教材を見つける→毎日勉強→インプットしたことをアウトプット、これを繰り返していけば、1000時間は大幅に短縮出来ます。

良き先生や有料教材のデメリットは、お金がかかる事です。

時間とお金どっちを取るかですが、時間は有限なのでお金を使って時間を買うのをオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。