その他占い

【タロット占い】二者択一を自分で占った時に迷った場合の対処法

判断に迷う

自分でタロット占いをした時に、引いたカードから答えをどう判断するか迷う時があると思います。

・カードの逆向きが多いからやめた方が良いんだろうか
・本当は悪い意味だと分かっていても、悩み抜いて都合良い解釈を見つけてしまう

これじゃあ占いの結果が薄れちゃいますよね。

そうならないように、占いで判断に迷った時の対処法をお伝えします。

タロット占いで判断に迷った時の3つの対処法

占う事に慣れていない人なら、必ず判断に迷います。

プロでも判断に迷う事はありますから、迷わないって人がいたら「うぬぼれ屋」の可能性大なので注意しましょう。

基本的に占いって自由だと思っているので、判断に迷ったらどれか実践してみて下さい。

タロット占いで判断に迷った時の対処法:どっちが正解か占う

結果が悪かったからと言って占い直すのはダメですが、占った結果に迷いがあるなら、どっちと判断したら良いか続けて占えば良いと思います。

タロット占いでも良いですが、同じ卜術の易で卦をとるのが適してると思います。

易の場合は、時間でもサイコロでも何を使っても良いので、簡単に出来ます。

タロット占い以外やっていない方は、他の卜術もやってみたら良いと思います。

タロット占いで判断に迷った時の対処法:勘で決める

勘で決めるのはダメだろうって思いますよね。

ただ単に勘で決めてたらダメですが、ちゃんと結果を出すために勘を働かせれるならOKだと思っています。

勘って説明しにくい感覚なんですが、違和感や第六感(シックスセンス)と言われるものです。

こういうと特殊な能力に思えますが、実は誰でも持ってるし、勘を鍛えて鋭くさせる事が出来るんです。

やり方は、その分野にのめり込んで経験をたくさんする事です。

なので、何度も何度もタロット占いをやっていれば、「あっこっちだ!」って思うようになります。

勘が冴えるようには、ひたすら練習あるのみです。

タロット占いで判断に迷った時の対処法:今日は無かった事にして、翌日占う

最終手段です。

今日占ったことは無かった事にして、翌日にでも再度占ってみましょう。

他人相手にこの方法は使えませんが、自分のことならOKです。

再度占うときのコツは、前日の結果も踏まえてストーリー仕立にする事です。

そうすれば前日の占いも無駄にならないので、やってみて下さい。 

【まとめ】タロット占いの二者択一で迷った場合の対処法

3つ対処法を書きましたが、どんな結果が出ても気楽に考えれて下さい。

悪い結果が出ても、捉え方によっては良い事に変わるので、そのまま受け入れるのが良いです。

占い結果に振り回されないように、自分で調理して良い人生にして行きましょう。

どうしても自分の占いに自信が持てないなら

自分で占った事の正解が知りたいなら、25年の実績があるクォーレ占い電話相談を受けてみて下さい。

初回なら980円で20分間プロが相談にのってくれます。

↓関西コレクション2019 AUTUMN&WINTERに出展したクォーレ占いに電話相談してみる方はこちら↓